イベント

9月中旬

11月下旬

その他

茨城県にもあった!りんごの産地♪♪

大子町では、農家さんやレストラン、カフェ、菓子店など、あちこちでアップルパイを販売しています♪
お店ごとに、見た目も味も個性豊かなアップルパイ。
特にりんご農家さんの作ったアップルパイは、りんごが贅沢にごろっと入ったものが大人気です!!

りんごと言えば、青森県や長野県が有名ですが...

 

実は、大子町は関東屈指のりんごの産地なんです!

大子町には、山々のなだらかな傾斜を利用したりんご畑がたくさんあります。
寒暖差のある気候と、樹の上で完熟させてから収穫する「樹上完熟」が、奥久慈りんごの特徴です。

「樹上完熟」させると、完熟前に収穫されたものよりみずみずしく、甘みたっぷり!
市場には出回らない、ここでしか味わえない美味しさです!

「樹上完熟」させたりんご

「樹上完熟」させたりんご

大子町でりんご栽培が始まったのは、1944年頃。
第二次世界大戦の末期です。

初代園主の飼っていた農耕用の馬が、軍馬として動員されることになりました。
園主は可愛がっていた馬の代金を使うに忍びなく、記念樹としてりんごの苗を購入して植えつけました。

これが奥久慈りんご栽培の始まりです。

 

秋にはりんごが鈴なり

秋にはりんごが鈴なり

その後、この地域にりんご栽培が広がり、現在は約40件の農家で栽培されるようになりました。
大子町のいたる所にりんご畑があり、まさにりんごの町です。

りんご園の看板もあちこちに

りんご園の看板もあちこちに

りんごの収穫時期は、例年9月中旬から11月下旬頃。
紅葉観光と合わせて、りんご狩りに県内外から多くの人が訪れます。


 

りんごのもぎ取り方を教えてもらえます

りんごのもぎ取り方を教えてもらえます

りんご園によって様々な品種を栽培

りんご園によって様々な品種を栽培

同じりんごでも、品種によって味や食感が全然違うのが面白い!
食べ比べもできますよ!
もぎ取ったりんごは、涼しい場所に保管すれば日持ちもするので、お土産にも良いですね♪

大子町でしか味わえない「樹上完熟」奥久慈りんご。
ホテル奥久慈館に来られた際は、ぜひ、りんご園にもお立ち寄りください~♪


 

りんご園の詳細(大子町観光協会公式サイト)

ホテル奥久慈館のご予約はこちら

ホテル奥久慈館

〒319-3551  茨城県久慈郡大子町池田2369-3

チェックイン 15:00~
チェックアウト ~11:00
ご利用可能な
キャッシュレス決済
【クレジットカード】
VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners Club・銀聯
※クレジットカードの安全なご利用のため、ICチップ搭載クレジットカード(暗証番号が必要となります)のご利用にご協力をお願いします。
【電子マネー】
iD・楽天Edy・QUICPay・nanaco・WAON・交通系ICカード(PiTaPa除く)
【QRコード】
LINE Pay・PayPay・d払い・au PAY・メルペイ・ゆうちょPay・J-Coin Pay・楽天ペイ・Alipay・WeChat Pay
【ギフト券】
VJAギフト券・JCBギフト券・JTBナイスギフト(JCBマークの記載がございます)
駐車場 約75台収容(無料)
ご宿泊の方は無料で駐車場をご利用いただけます。
大型車等でお越しの方は、事前にホテルまでご連絡ください。

屋根付バイク駐車場有り。
※駐車台数に限りがあります。
事前にホテルまでご連絡ください。