「お花見スポット-2019-」特集ページ

今が見ごろ…さくら満開!春いっぱい!

 

伊東園ホテル
伊東園ホテル別館
伊東園ホテル松川館
伊東園ホテル稲取
伊東園ホテル熱川
熱川ハイツ

さくらの里3月下旬~4月中旬毎年4月上旬には満開の桜の中で、
「さくらの里まつり」が開催され、
夜には桜のライトアップがあり、
「公益財団法人日本さくらの会」より、
さくらの名所100選の地に認定されています。
伊東園ホテル・別館
松川館・熱川より:車で20分
伊豆高原桜並木3月中旬~4月中旬約3キロにわたる伊豆高原の桜並木は
伊豆の代表的な桜名所として
知られ多くの観光客で賑わう
人気も知名度も高い桜スポットです。
約600本が頭上を覆う桜の並木は圧巻で、
まさに桜のトンネル。
桜のアーチとなっていて、とても見ごたえがります。
伊東園ホテル・別館・松川館より:車で20分
伊東園ホテル熱川より:車で30分
伊東園ホテル稲取より:車で45分
東伊豆クロスカントリーコースの桜3月下旬~4月上旬稲取高原の豊かな自然の中にある
東伊豆クロスカントリーコースの桜です。
桜スポットとして知られているのは、
スタート地点から約400m続く芝生の直線で
約110本のソメイヨシノが桜並木をつくっています。
伊東園ホテル稲取より:車で15分
伊東園ホテル熱川より:車で15分
熱川ハイツより:車で15分
松川遊歩道桜並木3月下旬~4月上旬伊東の中心街を流れる松川沿い遊歩道のいで湯橋~通学橋にかけての400mで「松川灯りの小径」と称して桜がライトアップされます。
白・ピンク・紫・緑・黄の灯篭が並び、幻想的な雰囲気を醸し出します。
伊東園ホテル・別館・松川館より:徒歩3分
熱川より:車で40分
稲取より:車で50分
 

西伊豆松崎伊東園ホテル
伊東園ホテル土肥
下田伊東園ホテルはな岬
下田海浜ホテル

那賀川沿いの桜並木3月下旬~4月中旬松崎町の中心を流れる那賀川の河口から
大沢温泉までの約6キロには、
約1,200本のソメイヨシノが植えられ、
3月下旬から4月上旬頃にかけ
咲き誇る桜の名所です。
同時開催している「田んぼをつかった花畑」
とも一緒にお楽しみいただけます。
開花時期には夜桜のライトアップも行われ、
那賀川に写る桜も幻想的です。
西伊豆松崎伊東園ホテルより:車で5分
伊東園ホテル土肥より:車で30分
下田伊東園ホテルはな岬・下田海浜ホテルより:車で40分
 

大仁ホテル
伊豆長岡金城館

狩野川さくら公園3月下旬~4月中旬中伊豆の桜スポットとして、
お花見に人気な狩野川さくら公園。
約450mに約100本ほどの
ソメイヨシノが立ち並んでいます。
大仁ホテルより:車で5分
伊豆長岡金城館より:車で15分
 

熱海ニューフジヤホテル
熱海 金城館
ホテル大野屋
アタミシーズンホテル
伊東園ホテル熱海館
ウオミサキホテル

熱海城 桜まつり3月23日~4月7日毎年3月~4月にかけて恒例の桜まつりが行われます。
会場には200本余りの桜が咲き乱れ
多くの花見客で賑わいます。
カラオケや各種出店もあり、また、
夜桜ライトアップも行われて大変華やかです。
熱海ニューフジヤホテル
アタミシーズンホテルより:車で10分
ホテル大野屋・熱海金城館
ウオミサキホテルより:車で15分
伊東園ホテル熱海館より:車で10分
 

伊東園ホテル箱根湯本
ホテル四季彩

箱根強羅公園4月上旬~4月中旬希少なマメザクラ・フジザクラが咲き、
10種類以上の桜が咲き誇る花の名所です。
伊東園ホテル箱根湯本より:車で40分
宮城野早川堤4月上旬~4月中旬
早川沿いの堤約600mにわたり、約120本の
ソメイヨシノの桜並木が続く桜の名所。
また、近くの国道138号線沿いの
仙石原までの間には、
100本ほどのシダレザクラの並木がある。
伊東園ホテル箱根湯本より:車で40分
恩賜箱根公園4月中旬~5月上旬芦ノ湖と富士山を一緒に桜を堪能できる
「かながわ景勝50選」に選ばれる。
4月中旬頃からマメザクラが咲きはじめ、
5月上旬にかけてオオシマザクラが満開になります。
伊東園ホテル箱根湯本より:車で40分
小田原桜まつり3月下旬~4月上旬約350本のソメイヨシノが見ごろを
迎えるころに開催される桜まつり。
小田原城天守閣周辺と
お堀沿いの桜並木は圧巻です。
期間中は、ぼんぼりの設置や
ライトアップもあります。
樹齢340年以上といわれる長興山の
しだれ桜や沼代桜の馬場など、
桜の名所が数多くあります。
伊東園ホテル箱根湯本より:車で40分
ホテル四季彩より:車で30分
 

一柳閣本館
鬼怒川ロイヤルホテル

輪王寺の金剛桜4月下旬~5月上旬三仏堂前にある特別天然記念物の桜です。
ピンクのつぼみが大輪の白い花を咲かせる山桜の突然変異種です。
一柳閣本館より:車で1時間
鬼怒川ロイヤルホテルより:車で35分
日光街道桜並木4月下旬~5月上旬桜並木のトンネルが杉並木街道へと続きます。
日光市までの16kmに渡る全国屈指の桜並木。
一柳閣本館より:車で1時間
鬼怒川ロイヤルホテルより:車で30分
鬼怒川温泉夜桜大宴会20194月6日~4月14日鬼怒川温泉の桜の名所の一つである
護国神社、温泉神社周辺の桜をライトアップ。
自由に散策いただけます。
一柳閣本館より:車で20分
鬼怒川ロイヤルホテルより:車で7~10分
中禅寺湖のサクラ5月上旬~中旬標高約1,300m、中禅寺湖のさわやかな景色を
臨みながら、ひと足遅い春をお楽しみください。
一柳閣本館より:車で1時間10分
鬼怒川ロイヤルホテルより:車で1時間
 

伊東園ホテル塩原
ホテルニューもみぢ

国営塩名那台地 梅の里3月中旬~3月下旬那須烏山市中山地区(烏山)の国営塩那台地の梅林
「梅の里」は、県内最大の約4,000本の
白梅と紅梅のウメを観ることができる名所である。
ゆるやかな山の斜面に咲くウメは主に
植えられている品種は白加賀で、開花時期には
梅の香りがあふれ早春を満喫できる。
また、毎年春分の日の頃に開催される
「梅まつり」は家族連れなどで賑わう。
まつりイベントでは、「梅干しの種飛ばし」という
ユーモアな企画や梅酒や梅干し、その他に
「中山かぼちゃまんじゅう」、手打ちそばなどの
産地直売も行われる。
伊東園ホテル塩原より:車で1時間20分
ホテルニューもみぢより:車で1時間20分
千本松牧場の桜4月中旬大自然の中の総合レジャーランドとして
広く人気があります。
また牧草も土も自分たちの手で作るこだわりようで、
ソフトクリームの味も格別です。
桜は300メートルに渡るソメイヨシノの並木が
美しく花見客に人気。
花見を兼ねて一日遊んだあと、牧場内から湧き出る
無料の天然温泉で足湯をしながら、のんびりくつろぐことも…。
千本松の名はもともとこの地にアカマツが
群生していたところからその名がつきました。
伊東園ホテル塩原より:車で25分
ホテルニューもみぢより:車で25分
烏が森公園の桜4月上旬~中旬桜のほか、ツツジ、アジサイなどの
花の名所として知られる公園。
例年4月上旬から中旬に見頃を迎える。
園内にはソメイヨシノを中心に約1,300本
植えられているが、国道4号から烏ケ森公園に
入る道が見事な桜並木となる。
車で桜並木を楽しんだ後、
公園内を散策しながら桜を見るのがベストだ。
伊東園ホテル塩原より:車で35分
ホテルニューもみぢより:車で35分
黒磯公園の桜4月上旬~下旬ソメイヨシノなど約230本の桜があり、
栃木県でも有数の桜の名所として親しまれている。
園内北側斜面にあるカタクリの里では、カタクリの花が
桜と同じ頃に見頃を迎えるので、こちらも見逃せない。
また、螺旋階段(ふれあい橋)の上から眺める景色も絶景。
伊東園ホテル塩原より:車で1時間
ホテルニューもみぢより:車で1時間
乃木参道の桜4月上旬~中旬800mある参道の桜は例年4月上旬から中旬に見頃を迎え、
毎年開花時期になると、見事な花のトンネルになる。
約100本のソメイヨシノと大山桜並木は
乃木神社を訪れる多くの人に親しまれている。
伊東園ホテル塩原より:車で40分
ホテルニューもみぢより:車で40分
芦野御殿山の桜4月中旬別名「桜ケ城」とも言われる古くからの桜の名所。
4月中旬には約800本のソメイヨシノが咲き乱れ、
山一面が桜色に染まる。
伊東園ホテル塩原より:車で1時間
ホテルニューもみぢより:車で1時間
 

ホテル湯西川

にしなすの運動公園3月下旬~4月上旬花見の季節になると、多くの家族連れで賑わいます。
また、公園内ではゆっくり散策を楽しむこともできます。
桜並木は見応えがあり、おすすめです。
ホテル湯西川より:車で1時間20分
中禅寺湖周辺5月上旬~5月下旬標高約1,300m、中禅寺湖のさわやかな景色を
臨みながらひと足遅い春をお楽しみください。
ホテル湯西川より:車で1時間30分
 

伊香保グランドホテル
伊香保温泉とどろき
金太夫

榛名梅林祭り3月上旬~3月下旬400ヘクタールの広大な土地に、約12万本の梅が植えられています。
開花時期には丘陵一帯が白一色の花に埋め尽くされ、
梅の香りが辺りに広がります。
伊香保グランドホテルより:車で50分
伊香保温泉とどろきより:車で50分
金太夫より:車で50分
みさと梅祭り3月上旬~3月下旬東日本一の梅の産地、高崎市に位置する箕郷梅林は、
関東平野を一望する丘陵に約10万本の
梅の木が植えられており、開花時期には、
あたり一面をまるで雲海のごとく
純白の梅花が埋めつくします。
伊香保グランドホテルより:車で40分
伊香保温泉とどろきより:車で40分
金太夫より:車で40分
秋間梅林祭2月下旬~3月下旬秋間川の上流の山あいに広がる約50ヘクタール、
紅白梅3万5千本を超える関東有数の規模を誇る梅林です。
伊香保グランドホテルより:車で1時間
伊香保温泉とどろきより:車で1時間
金太夫より:車で1時間
みさと芝桜祭り4月上旬~5月上旬2.9ヘクタールの敷地に26万株の芝桜が花を咲かせます。
芝桜の丘を中心に「織姫が置き忘れた桃色のはごろも」
をイメージして
デザインされた赤、白、ピンクの芝桜が帯状に連なり、
うねりや渦巻きなどの模様を描いています。
伊香保グランドホテルより:車で30分
伊香保温泉とどろきより:車で30分
金太夫より:車で30分
 

伊東園ホテル尾瀬老神山楽荘

沼田公園桜まつり3月20日~4月17日沼田公園で、シンボルの鐘楼、御殿桜がライトアップされ、
桜まつりが開催されます。4月7日のメインイベント日には
園内グランドで、さくらコンサートやフリーマーケット、
物産販売、花・苗木配布会など、さまざまな催しが行われ、
多くの人で賑わいます。
伊東園ホテル尾瀬老神山楽荘より:車で30分
 

ホテル奥久慈館

水戸の梅まつり2月16日~3月31日日本三名園の一つ、偕楽園で行われる祭り。
約100品種、3,000本の梅が咲き誇ります。
早咲き・中咲き・遅咲きと長期間に渡り観梅を
楽しめることも魅力です。
ホテル奥久慈館より:車で1時間20分
久慈川桜並木4月上旬~中旬清流久慈川沿いに並ぶ桜並木。
川のせせらぎを聴きながらの散歩に丁度良いコースです。
近くには道の駅もあり、地元物産も販売しています。
ホテル奥久慈館より:徒歩5分
外大野のしだれ桜4月上旬~中旬茨城県指定天然記念物に指定され、
有名な水戸光圀公お手植えの桜との伝承が残っています。
のどかな山あいの風景の中に
1本だけ佇む姿は、伝承の真実味を感じます。
ホテル奥久慈館より:車で約20分
 

白樺湖ビューホテル
伊東園ホテル浅間の湯
上諏訪温泉 油屋旅館

高遠さくら祭り4月1日~4月30日県内屈指の桜の名所として、
古くから「天下第一のさくら」と称され、
「日本さくらの名所100選」にも選ばれています。
白樺湖ビューホテルより:車で1時間30分
伊東園ホテル浅間の湯より:車で1時間30分
上諏訪温泉 油屋旅館より:車で1時間
国宝松本城「夜桜会」4月上旬~4月中旬松本市の象徴国宝松本城と庭園の桜を開花宣言の
3日後より8日間ライトアップを行います。
庭園内ではお茶席が設けられ、屋台、
売店等の催し物があります。
伊東園ホテル浅間の湯より:車で15分
高島城のさくら4月中旬~4月下旬約400年前に豊臣秀吉の臣下、
日根野織部正高吉に築城された高島城。
築城当時、諏訪湖の水が城際まで迫り壕の役割を
果たしたことから難攻不落を誇り、
別名を「諏訪の浮城」と呼ばれていました。
現在の天守閣は昭和45年に復興されたもの。
1・2階は郷土や高島城の資料室に、
3階は展望室として利用されています。
城内は桜や藤の名所としても名高い公園になっています。
上諏訪温泉 油屋旅館より:車で5分
 

小諸グランドキャッスルホテル

小諸城址懐古園 桜まつり4月6日~4月25日日本さくら名所100選に選ばれている
小諸城址 懐古園。
ソメイヨシノをはじめ
シダレザクラやヒガンザクラ、
小諸特有の小諸紅枝垂れ桜など、
約500本の桜が咲き誇ります。
小諸グランドキャッスルホテルより:徒歩すぐ
 

ホテル湯元

高田城百万人観桜会4月上旬~4月下旬高田公園の周辺に植樹されている
サクラはほとんどが「ソメイヨシノ」です。
公園をめぐる広大な内堀と外堀をはじめ、
その周辺には約4,000本の桜が咲き競い、
約3,000個のぼんぼりに照らされて映える美しさは、
日本でも有数のものとして知られており、
上野の恩賜公園、弘前城公園とともに
日本三大夜桜の一つに数えられています。
観桜会期間中は約300の露店が立ち並び、
多くの人でにぎわう越後の春の象徴となっています。
ホテル湯元より:車で1時間30分
悠久山桜まつり4月中旬~4月下旬ソメイヨシノを中心に、シダレザクラやヤエザクラなど
約2,500本の桜が園内全体にわたって咲き誇る。
園内にはプールや野球場、小動物園、猿山、日本庭園、
郷土史料館、各種遊具などの施設・設備が充実しています。
桜の開花時期にはライトアップされた夜桜も楽しめます。
ホテル湯元より:車で1時間
小出公園4月下旬~5月上旬市街地からほど近い丘陵を整備した小出公園では、
ソメイヨシノを中心に桜が咲き誇ります。
山頂にある展望休憩舎からは、越後三山や魚野川、
魚沼の自然をバックに、桜の眺望が楽しめます。
ホテル湯元より:車で20分
魚沼芝桜まつり5月中旬~5月下旬花と緑と雪の里に植えられた約16万株の芝桜が
例年5月中旬に見頃を迎えます。
見渡す限り広がる芝桜の姿は圧巻。
公園にある展望台からは魚沼市の市内が一望でき、
越後三山も見られます。
関越自動車道堀之内インターから車で約2分とアクセス抜群。
ホテル湯元より:車で30分
 

彦根ビューホテル

彦根城さくらまつり4月1日~20日春になると彦根城を中心に約1,100本の桜が咲き、
お城は1年で一番美しい季節を迎えます。
満開の頃は例年4月8日前後で、
上旬は夜桜見物の人々で賑わいます。
彦根ビューホテルより:車で5分
海津大崎の桜4月上旬~4月中旬琵琶湖八景「暁霧・海津大崎の岩礁」として有名な景勝地。
岬を半周し、約4kmにわたり咲き誇る
約800本の桜並木と水面のコントラストは
息をのむ美しさです。
彦根ビューホテルより:車で1時間20分
豊公園(長浜城)4月上旬~4月中旬「日本さくら名所100選」に選ばれおり
ソメイヨシノを中心に約600本の桜が一斉に咲き誇ります。
長浜城歴史博物館を囲むように桜の木が
植えられており、長浜城の天守閣(展望台)から
見る眺めは、さながら桜の海の様で壮観です。
彦根ビューホテルより:車で20分
 

伊東園ホテル飯坂叶や

福島市花見山の桜4月上旬~下旬日本を代表する写真家 故 秋山庄太郎氏が
「福島に桃源郷あり」と毎年訪れていた花の名所で、
ロウバイ、サンシュユ、マンサク、
レンギョウ、ヒガンザクラ、ソメイヨシノ、
ハナモモ、ボケ、アヤメ、ナンテン等々、
四季折々の美しい花々が咲き誇る。
伊東園ホテル飯坂叶やより:車で1時間
信夫山公園の桜(信夫山桜まつり)4月上旬~中旬福島市民なら誰もがわかる花見の名所、
山全体にヤマザクラを含め、約2,000本といわれる
ソメイヨシノが植えられ、そのうち300本が
この公園に集中している。
伊東園ホテル飯坂叶やルより:車で40分
飯坂温泉花ももの里4月上旬~5月上旬宇都宮大学農学部との共同研究として
私有地を借り受け、世界中から集めた
40品種のハナモモを栽培。
80アールの敷地に約300本が植えられています。
伊東園ホテル飯坂叶やより:車で5分
 

東山パークホテル新風月

鶴ヶ城の桜4月中旬~4月下旬白虎隊の悲話で知られる、鶴ヶ城の跡。
ソメイヨシノのほか、ヤエザクラ、
シダレザクラなどが、次々に美しい花を咲かせる。
赤い瓦の天守閣と、見事に咲き誇った桜の調和がすばらしい。
東山パークホテル新風月より:車で5分
石部桜4月中旬~4月下旬樹齢約650年といわれるエドヒガンザクラで、
10本の幹からなり、枝張は最も広いところで
約20mもあり、のびのびと枝を広げる
その雄大な姿に魅了されます。
また、周囲が田んぼで囲まれているので一際目立ちます。
東山パークホテル新風月より:車で5分
日中線のしだれ桜並木4月中旬~4月下旬日中線跡約3kmの遊歩道に1000本の
しだれ桜が咲き誇ります。
途中、SLが展示されており絶好の
撮影スポットとなっています。
4月の下旬には桜ウォークという
ウォーキングイベントも開催されます。
東山パークホテル新風月より:車で50分
 

伊東園ホテル磐梯向滝

逢瀬川の桜並木4月中旬~4月下旬大雨の度に氾濫するあばれ川であったが、
大正末期に現在の真っ直ぐな川に改修され、
堤には桜が植えられて花の名所となった。
老木は樹齢70年 。
伊東園ホテル磐梯向滝より:車で30分
香久池公園の桜4月中旬~4月下旬香久池公園の桜(ソメイヨシノ)
池を含む丘陵地2haの公園には、自生の赤松62本と
ソメイヨシノ38本が調和した姿で市民を楽しませている。
桜は昭和47年に植えられたもの。
伊東園ホテル磐梯向滝より:車で30分
龍ヶ岳公園の桜並木4月中旬~4月下旬龍ヶ岳公園の桜並木(エドヒガシ) 中田町木目沢
約2haの丘陵に22本の桜が植えられ、
花見の名所となっている。
中に一本、三春滝桜の子という古木のベニシダレがある。
伊東園ホテル磐梯向滝より:車で1時間
開成山公園の桜並木4月中旬~4月下旬成山公園の桜並木(ソメイヨシノ)
昭和9年に天然記念物(昭和35年解除)となった桜の名所。
公園内にはソメイヨシノ854本を筆頭に、
多くの桜が植えられている。
伊東園ホテル磐梯向滝より:車で30分
酒蓋公園の桜並木4月中旬~4月下旬酒蓋公園の桜並木 (ソメイヨシノ) 郡山市深沢
灌漑用池の周辺にはソメイヨシノ50本が
植えられ、花の名所となっている
伊東園ホテル磐梯向滝より:車で30分
藤田川ふれあい桜4月中旬~4月下旬藤田川の桜並木(ソメイヨシノ) 喜久田町
喜久田駅そばの堀之内橋を中心に
両岸2.7kmにわたって続く桜並木は、
「水とふれあう名所10選」に選ばれた。
平成9年日本さくらの会より「さくら功労賞」を受賞している。
伊東園ホテル磐梯向滝より:車で20分
笹原川千本桜4月中旬~4月下旬笹原川千本桜(ソメイヨシノ) 郡山市三穂田町
河川敷の整備を機に明神橋を中心に
上下2kmに植樹、現在は700本の桜並木となっている。
平成8年に財団法人日本さくらの会より
「さくら功労賞」を受賞。
伊東園ホテル磐梯向滝より:車で30分
赤津の御前桜4月中旬~4月下旬赤津の御前桜(エゾヒガン) 湖南町赤津
全国の「花の伝説」にも紹介され、
桜愛好家には良く知られた桜である。
不思議なことに大木にならず、
無数の株立ちで高さが6mと低い。
伊東園ホテル磐梯向滝より:車で20分
五百渕の桜並木4月中旬~4月下旬五百渕の桜並木
桜の季節になると、ボンボリが灯され
池面に赤い灯りがゆらぐ桜の名所。
昭和天皇のご成婚を記念して植えられた
ソメイヨシノは142本、野鳥の天国。
伊東園ホテル磐梯向滝より:車で30分
上石の不動桜4月中旬~4月下旬上石の不動桜(エドヒガン) 中田町上石
三春滝桜の研究家であった故木目沢伝重郎さんが
10年の歳月 をかけて調べた結果 、
滝桜の孫に当たるという。
不動明王を祀る不動堂の境内にあるため不動桜と呼ばれる。
伊東園ホテル磐梯向滝より:車で40分
忠七桜4月中旬~4月下旬戊辰戦争時に官軍の荷運びに懲役された宗像忠七翁が、
会津の惨状を目の当たりにし、
会津の人々の霊樹齢約160年の桜を慰めるため移植した。
伊東園ホテル磐梯向滝より:車で40分
紅枝垂地蔵ザクラ4月中旬~4月下旬春滝桜の娘とも言われる紅枝垂桜。
昭和43年に市の天然記念物に指定された。
桜の下に延命地蔵堂があり、地蔵ザクラと呼ばれる。
満開の美しさは気品があり妖艶である。
昭和58年、県の緑の文化財登録。
伊東園ホテル磐梯向滝より:車で40分
伊勢桜4月中旬~4月下旬三春の滝桜に向かう県道40号の道路脇の法面に立つ。
道路にせり出すように咲いていて、車からの眺めも良い。
桜横に伊勢屋と呼ばれる商店があり名前の由来と思われる。
伊東園ホテル磐梯向滝より:車で40分
 

鏡が池碧山亭

霞ヶ城公園4月上旬~4月中旬二本松城跡を公園として整備した花の名所。
ソメイヨシノをはじめとする2,500本の桜が咲き誇り、
まるで霞がかかったような美しい情景が広がります。
鏡が池碧山亭より:車で20分
三春滝桜4月中旬~4月下旬樹齢1000年以上と推定される
国指定天然記念物のベニシダレザクラで、
日本三大桜のひとつに数えられています。
薄紅色の小さな花を枝いっぱいに咲かせ、
その姿が滝のように見えることから
名がついたとも言われています。
鏡が池碧山亭より:車で50分
合戦場のしだれ桜4月上旬~4月中旬八幡太郎義家と安倍貞任・宗任との
合戦場と伝わる地に立つ2本のベニシダレザクラ。
「三春の滝桜」の孫桜と言われており、
滝が落ちるような見事な紅の花を咲かせる。
推定樹齢は170年。
鏡が池碧山亭より:車で40分
岳温泉 桜坂4月中旬~4月下旬安達太良山の中腹に位置する岳温泉街の
ヒマラヤ通りを下ると、鏡ヶ池まで
ソメイヨシノのトンネル「桜坂」が美しい。
ソメイヨシノは周辺に約300本が咲いています。
鏡が池碧山亭より:車で1分
 

湯の川観光ホテル祥苑

函館 五稜郭公園の桜4月下旬から5月上旬かつて榎本武揚、土方歳三らが率いる
旧幕府軍にとって最後の砦となった、
国の特別史跡五稜郭跡。
多くの木々と堀に囲まれた星型の城郭は、
大型連休の頃、桜色に染まります。
堀の内外を囲むように植えられた桜は、
ソメイヨシノを中心に約1600本。
最初に咲くのは日当たりのいい六花亭五稜郭店の裏で、
一の橋を渡り切った右手の土手にある桜も、
周囲に日を遮るものがないためか、
特に見栄えがします。
五稜郭タワーから見おろす全景は必見!
散り際には堀の水面が花びらで覆い尽くされ、
また一味違った趣です。
湯の川観光ホテル祥苑より:車で15分
湯の川観光ホテル祥苑より:市電で20分
北斗桜回廊4月26日~5月9日北斗桜回廊は、樹齢300年以上を誇る
法亀寺しだれ桜をはじめ、
国指定史跡松前藩戸切地陣屋跡の桜トンネルや
大野川沿いの桜並木、清川千本桜をつなぐ
道道96号線沿いの桜の周回コースです。
法亀寺、松前藩戸切地陣屋、大野川沿いの
3会場では、夜間ライトアップが行われ、
日中とは一味違う夜桜をお楽しみいただけます。
湯の川観光ホテル祥苑より:車で約50分
第72回松前さくらまつり4月27日~5月15日 「さくらの名所100選」にも選ばれている
松前公園では約250種類・1万本の桜が
「早咲き」から「遅咲き」まで
約1ヶ月もの間にわたって咲き誇ります。
「松前さくらまつり」
なかには松前だけでしか見られない珍しい品種の桜も。
松前公園にそびえる松前城もこの時季は
美しい桜色に彩られます。
まつり期間中はバラエティに富んだ
イベントもたくさん行われます。
湯の川観光ホテル祥苑より:車で120分
もりまち 桜まつり4月27日(土)~5月12日(日)昭和25年から続く伝統のお祭りです。
今年は桜まつり70周年を記念して
北海道で活躍をする7人のシェフ達が
森町並びに近郊の魅力的食材を用いた
森町ならではの、そして桜まつりの期間でしか
食すことの出来ないメニューを提供致します。
※桜まつりスペシャルビュッフェ
ランチコース 6,000円(税込) 9品
※スペシャルランチプレート 3,000円(税込)6品
湯の川観光ホテル祥苑より:車で約90分