「お花見スポット-2020-」特集ページ

花の名所 梅も満開さくらも満開!春いっぱい!

 

第30回河津桜まつり

見頃期間2月中旬~3月中旬
見どころ伊豆の早春の風物詩・河津桜。
濃いピンク色の大きな花びらが特徴で、河津川沿い約4Kmにわたり約800本が咲き誇る。
2月から3月までの約1ヶ月と長い期間楽しめるのも魅力。
ホテルからのアクセス伊東園ホテル稲取より:車で20分
伊東園ホテル熱川・熱川ハイツより:車で25分
下田伊東園ホテルはな岬・下田海浜ホテルより:車で25分
西伊豆松崎伊東園ホテルより:車で40分
大仁ホテルより:車で50分
伊東園ホテル・伊東園ホテル別館・伊東園ホテル松川館より:車で60分
伊東園ホテル土肥より:車で60分
西伊豆クリスタルビューホテルより:車で60分
伊豆長岡 金城館より:車で60分
 

第22回みなみの桜と菜の花まつり

見頃期間2月10日~3月10日
見どころ青野川沿いの早咲きの桜が花開き、桜のピンク、河川周辺には菜の花の黄色のコントラストが素敵な風景となります。
ホテルからのアクセス下田伊東園ホテルはな岬・下田海浜ホテルより:車で20分
伊東園ホテル稲取より:車で50分
伊東園ホテル熱川・熱川ハイツより:車で60分
西伊豆松崎伊東園ホテルより:車で60分
西伊豆クリスタルビューホテルより:車で75分
伊東園ホテル土肥より:車で90分
 

大仁梅林

見頃期間1月中旬~3月上旬
(2月中旬 大仁梅まつり)
見どころ約80種類、約600本の梅の木が植えられ、伊豆地方屈指の梅の名所です。
早咲きから始まり次第に華やいでいきます。
また、おおひと梅まつりでは俳句大会や写生コンクールがおこなわれます。
ホテルからのアクセス大仁ホテルより:徒歩で5分
伊豆長岡 金城館より:車で15分
伊東園ホテル土肥より:車で35分
西伊豆クリスタルビューホテルより:車で50分
西伊豆松崎伊東園ホテルより:車で65分
 

修善寺梅林梅まつり

見頃期間2月8日~3月8日
見どころ修善寺梅林は、樹齢100年を超える古木や樹齢30年程度の若木を合わせて20種1,000本の紅白梅が植えられ、『梅まつり』期間中は、総面積30,000平方メートル小高い丘稜地いっぱいに梅の花が咲き乱れます。
『梅まつり』期間中は土産店や飲食店が出店、たき火で焼いた『鮎の塩焼き』が人気を集めます。
ホテルからのアクセス大仁ホテルより:車で15分
伊豆長岡 金城館より:車で20分。
伊東園ホテル土肥より:車で40分
西伊豆クリスタルビューホテルより:車で55分
西伊豆松崎伊東園ホテルより:車で70分
 

第76回 熱海梅園「梅まつり」

見頃期間1月11日~3月8日
見どころ樹齢100年を越える梅の古木を含め、59品種・472本の梅が咲き誇り、早咲き→中咲き→遅咲きと、順番に開花。
梅まつり期間中、梅を存分にお楽しみいただけます。
ホテルからのアクセス熱海 金城館・熱海ニューフジヤホテル・アタミシーズンホテルより:車で5分。
伊東園ホテル熱海館・ウオミサキホテル・ホテル大野屋より:車で10分
 
 

第50回小田原梅まつり

見頃期間2月1日~3月1日
見どころ「小田原梅まつり」のメイン会場となる曽我梅林は、仇討の物語でも知られる曽我兄弟の故郷、曽我地域に広がる別所・中河原の2つの梅林からなります。
白梅のほかにも観賞用の紅梅やしだれ梅など、まちなか梅林内のいたるところで香り漂う梅を楽しむことができます。
小田原というと梅干しが有名だが、その梅は地元・曽我産。
富士山と箱根の山々を背景に、約3万5千本の梅が一斉に咲き誇り、この地から 眺める富士山は「関東の富士見百景」にも選定されています。梅まつりの期間中は、流鏑馬(やぶさめ)や郷土芸能の小田原ちょうちん踊り、寿獅子舞や梅干の種とばし大会、みかんの皮とばし大会などのユニークなイベントも行われます。
ホテルからのアクセス伊東園ホテル箱根湯本より:車で20分
ホテル四季彩より:車で30分
 

湯河原梅林「梅の宴」

見頃期間2月1日~3月8日
見どころ約4,000本もの梅が咲きほこり、公園内に梅の香りが立ち込める春の風物詩 。
2月上旬から3月中旬にかけて、幕山公園では約4000本もの紅白の梅が咲きほこります。
公園内には梅の甘い香りが立ち込め、辺り一面が紅白の梅で埋め尽くされている光景は思わず息を飲んでしまうほど。
まるでピンクのじゅうたんのような光景が広がっています。
ホテルからのアクセスホテル四季彩より:車で10分

対象ホテル